BLOG

  • Birth tarot session

    お客様からセッションの感想をメールでいただきました!

    こうして文章で伝えていただけることが、本当にありがたいことだなと感じるとともに、

    私が行っているタロットセッションが、一体どんなものなのかが伝わるのではないかなと思いましたので、お客様の許可を得て、メールの文章をそのまま掲載させていただくことにしました。

    興味はあるけれど、なんとなく怖い、、、と迷っている方に、ぜひ読んでいただけますように。

    また、私のセッションを以前受けていただいたことがあるという方へ、その後の話を聞かせていただくのを楽しみにしておりますので、いつでも気軽にご連絡いただければと思います。

    最後に、文章の掲載をご了承くださいましたS様、本当にどうもありがとうございました☺︎

    haura様
    昨日は、セッションありがとうございました。

    初めてのタロットのセッションで、どうなるのか全く想像できなくて緊張もしていたのですが、おだやかな空間の中で見ていただいて本当に良かった!と、安心と確信と、いろいろな優しい感情を頂きました!
    本当にありがとうございました。

    私の元々の性質のこと、それから魂の目的、そのことが、わかりそうでわからない。。
    水面から文字が浮かんでくるようなこないようながもうずっと続いていて、、

    でも、今回それがはっきりと輪郭として浮き出てきて、それをhauraさんの言葉をとおして聞くことができて、ホッとした気持ちでおります。

    それと帰り道、あとからあとから思い出すことも出てきて(笑)
    引っかかっていた13才の頃のこととか。。
    不遇時代がハッとよみがえって、納得のDEATHカードでした!
    案外、辛かった過去って忘れているものですね!

    最後に頂いたカードのfreedom

    そういえば、私は小さい頃から漠然と、ただただ自由になりたかったことを思い出しました。

    そしてこれからのことが、本当に楽しみになりました。
    また、何かのタイミングでお世話になるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
    大切な時間を本当にありがとうございました。

  • 2022年 秋分

    また台風が近づいている。
    外は雨、雨音が少し激しくなってきた。

    今日は秋分。これを読んでいるあなたにとって、どのような1日でしたか。

    こうした季節の変わり目の時は、体調も心もグラグラするもの。
    体が丈夫な私は、心の方がゆれるのが毎回のパターン。

    心穏やかに、気分良く過ごす。そうしたいのは山々だけど、、
    分岐点の日、切り替わりポイントだと思うと、いい日にしようと気合も入りがち。
    そうしているほど、かえって心がゆらされるような事が起こる。

    以前の私は、なんとかせねば!ともがいてはよけい溺れる。と、そんな感じのことをよく繰り返していた。
    なので、もう最近は諦めておとなしく過ごすようにしている。

    グラグラ揺れる時、それはデトックスをする時。と思って、降参するしかない。

    感情のデトックス。 瞑想したり、紙に思うことを書き出したり。
    ※何かを改善しようとしてするのではなくただ出す

    今のままではいけないと思うのではなく、今をつぶさに見つめること
    どんな自分の感情も感じ切ること
    ジャッチせず、全部を丸ごと受け入れる

    なんだか瞑想と同じだ。

    苦手だろうがなんだろうが、とにかくやる。それしかない。
    遠回りのように思えても。

    自分を見つけてあげることが、自分を整えることに繋がっている。
    自分を知り、自分を受け入れるのは、手放すこととイコールなんだと思っている。

    今日、心の声にじっと耳を傾けていたら、こんな人になりたいんだという小さな声が聞こえた。

    ”そうか。それなら、、そういう人になれるよう一緒に歩こう”

    そう思えた時、そう思って欲しかったことに初めて気づいた。

    どんな自分でも私に受け入れて欲しくて、素直でいたくて、
    でもこういう人でありたいという理想も持っていたいんだね。

    この事を忘れたくないという気持ちもあり、
    書いて残してみる。

    来年の秋分にこの文章を読み返した時、何を思うんだろう。

    2022年 9月23日