拝啓、愛しい私へ

「未来の私からの手紙」の企画に参加してくださった方から、
返事のお手紙が届きました。まさか返事をもらえるなんて思っていなかったので、とても驚きました。
しかもその手紙は少し不思議なタイムロスを経て、けれどもそれはやはりベストタイミングで私の手元へとやって来たのです。

私はずっと自分のことが嫌いでした。もういつから嫌いだったのか分からなくなるほどずっと。
自己否定なんて百害あって一利なし。そう思いながらもこの自分が嫌いという感情はとても根深かったです。自己否定をする自分をまた責める。もはや逃げ場がない状態。

自己啓発本を読みあさったり、心理学や哲学の本を読んでみたり、目に見えない世界に癒され、ヒプノセラピーの資格を取ってみたり。
自分を好きにはなれなくても、少しずつ少しずつ変わる事はできたのだと思います。
私はさらに貪欲になり、鎌倉山で学び、たくさんの新しい出会いと別れを繰り返し、自分自身を知って行きました。

それでも、無意識的に自分のダメなところを探す自分にふと気付きます。

いろんな勉強をして、整体に通ってみたり、占いや、ヒーリング、様々なセッションも受け、
私自身も、カードリーディングのセッションを行うようになって、
けれど、心臓に刺さった小さな刺がジリジリと痛むような、ソワソワ、モヤモヤする感覚がなくなることは無かったです。

もちろんそんな状態は常にではなく、定期的に、季節が巡るようにやってくる。
たんたんと自分を責める声。聞き慣れた声だから、ついずっと聞いちゃうんですよね。

”本当に大丈夫?今のままでいいの?いいわけないよね。なんかおかしくない?”
という声と、もういい加減にやめてくれ、という声が頭の中を行ったり来たり。
以前は責める一方だったから、これでも進歩したのですが・・・。
考えがまとまらず、やがてグッタリしてしまう。

そんな時に、お手紙が届いたのです。

本当に私がもらうにはもったいないようなお手紙でした。

そして、私は自分の伝えたかったことを共有できたような気がして嬉しかった。
手紙の文面から、受け取った感動がありありと伝わってくる。
完全に人と人がわかり合うなんてことはないとしても、
この手紙には、私と同じ気持ちが書いてありました。

そうしたら、じんわりと、その手紙は私に不思議な効用をもたらしました。言葉で表現するのが難しいのですが、
心になにか新しくスペースが生まれたような、そんな感覚。
ずっと握りしめていた自分自身を、もういいかな。と思えたような。。。

確信とか、そういうものはないのだけど、
ふわりとしていて、なにか優しい感じ。

自分のことを愛するのも、自分に優しくするっていうのも、正直よく分からないままでいても、それでも、

この、”もういいかな” で充分かなって思いました。

これもまたすぐ忘れちゃうのかもしれない。でも、たとえそうだとしても。
それでもいい、

過去の自分を、もう自由にしてあげてもいいんじゃないかな。何度も何度も確認して、自分てこんな人だって、忘れないように、嘘つきだと思われないようにって、そういうのは、

もういいんじゃないかな。

自分を解放せよ。

だから、あえて言おう。

拝啓、愛しい私へ 
自分を責めるのは、弱いからじゃない。泣くことは弱さじゃない。
涙を流すと、力が湧いてくることを私は知っている。

大丈夫。きっと全て良くなっていくから。

暗闇の中、見えていたのは君だった。

拝啓、愛しい私へ」への2件のフィードバック

  1. HAURAさんブログ読みました。
    自分もHAURAさんと似てるなって思いました。いろんな人のセッションや整体・占いを受けています。そこから気づくこともたくさんあります。でも、私は本当は何をしたくて、何が本質なのか分からなくて。ずうっと休みなく走っている感じ。
    答えはすべて自分の中にある。そのために、いろんな人と出会い、経験をして、本当の自分を思い出してるのかなと思います。
    もっとゆだねてもいいんだよ、がんばらなくていいんだよ、ナマケモノくらいゆったりしてもいいよって、未来の自分が優しく抱きしめてくれているようであたたかい気持ちになりました。
    HAURAさん、素敵なお手紙をありがとうございました。
    HAURAさんと未来の私からの手紙をいただけて幸せです。

    1. はちみつとじゃりパンさん、コメントありがとうございます。ずうっと休みなく走ってる感じに、ふと疲れちゃう時ありますよね。もっとゆっくりでいいのかもと、コロナのこともあって、時間について最近よく思いを巡らせています。人間ってやっぱり働きすぎなのかも。ナマケモノって可愛いですよね〜!
      お手紙、こちらこそありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA