タロットセッションの感想

お客様からの、ではなく、私の感想です。

タロットセッションでお客様の話を聞いていると、過去の自分のことをよく思い出します。”過去”と言うより、つい最近の自分と言った方がしっくりくるかもしれません。

目の前にいる人は、もちろん自分とは違う人なのだけれど、なにか繋がっているところがある。そう感じます。

その”なにか”があるから、私自身が何度もお客様とのセッションによって救われているし、それは本当にありがたいことだと思います。

先月のセッションで、以前の私と似ているなぁと強く感じさせられるような、印象深いお客様がいらっしゃいました。
そしてなんとなく、象徴的な感じがしたのです。

私のセッションを受けてくださった方や、セッションを受けてみたいと思ってくださっている方は、どこか共通するところがあるんじゃないかという思いもあり、
その時のセッションを振り返って文章にしてみたのですが、最終的にラブレターのような形になりました(笑)

これを読んでくれた人の心が、少しでもホッとしてくれたらなぁという願いを込めて。

**********

birth tarot で見たあなたの持って生まれた性質は、一言で言うなら ”浮世離れした人”

おとぎの国のお姫様みたいに、美しい世界に住んで、
努力とか忍耐という言葉とは無縁の方がいい。という感じです。

あなたが楽しんでいたり、笑っているだけで、周りもご機嫌になって、なんだか幸せを感じてしまう。
好きなことだけやっていたら、それで全てOK。本当はそんな人。

けれど、これまで生きて来た世界では、好きなことだけなんて許されない。そんな空気で満ちていたのでしょう。

あなたはとても疲れてしまっていて、元気だった頃の自分を忘れかけているように見えました。
(それでも、あなたの本質的な可愛らしさは全く失われていないので、真剣に聞きながらもつい爆笑してしまったりと、とても楽しい時間でした)

働かないといけない、
自立しないといけない、
何かの役に立たなくてはいけない、

そんな風に考えて、必死で頑張って来ましたね。

ですが、至らないところや悪いところを直そうという目で自分自身を見ていると、
あなたの中にいる小さなお姫様は塔の中に隠れてしまいます。
そうすると、お互いの声はどんどん遠くなって聞こえづらくなってしまうんですね。
やがて、自分がなにをしたいのかが分からなくなってしまう。
(でも、2人は決して離れることはないから、声を聞こうとさえすれば大丈夫なのですが)

あなたに悪いところなんてありません。
至らないところなんてありません。
自分を良くするために直さなくてはいけないことなんて、何もないんです。

まずはそのことを知ってください。

周りが求めていることに応えようとしたこと、
頑張ろうとしたこと、自分を変えようとしたこと、もっと強い人になろうとしたこと、
それは全てが愛おしく、尊いことだと、そう思います。

でも、

あなたがやるべきことがあるとするなら、

心の声を聞くことです。
小さなお姫様の声に耳を傾けてあげてください。

きっとその声はとても小さいでしょう。なかなか聞き取れないほどに。

それでも、”このことかも!?”と思ったことを少し行動に移すだけで、とても満足している自分に気づけるはずです。

小さなお姫様は、小さな頃のあなたです。
小さな頃、どんなことをして欲しかったですか?
どんなことを望んでいましたか?

少しずつ、少しずつ、取り戻して行きましょう。

迷った時、不安になった時、いつでも呼んでください。
私も一緒にその声に耳を傾けます。

小さなお姫様からの呼びかけに答えられるように。

HAURA 

New Logo Mark

2017年の冬至にHAURAという名前が誕生し、
今年で5年目。ということで、新しいロゴマークに変えました。

自分のことがすっかり分からなくなって、リセットが起こった(起こした)
そんな時に出会ったのが、タロットカードでした。

今振り返れば、目に見えない世界と出会い直した時期だったんだと思います。


飽きっぽい私が、まだタロットを続けている理由は、単純に面白いから。
そして、私のバランスを取ってくれているものだからです。

今も、相変わらず自分のことはよく分からないのですが、
”思ってたのとは違った” ということは、だんだんと分かって来ました。

自分像をハッキリさせるよりも、輪郭が溶けてゆくように、むしろいい加減になっていきたい。
(なんて、カッコつけすぎ )

結局、イメージしてた”大人”とは程遠いまま。
全然しっかりなんてしておらず、失敗も多くて、できないことだらけ。
おまけにびっくりするぐらい方向音痴な私ですが、、、

この感じで、逆走してもいいから(方向音痴だけに…) 面白そうな方に走っていけたらいいなと。

新しい章の、はじまり はじまり。です。

Designed by a http://a-talq.stores.jp

春の嵐

いよいよ春分が近づいてまいりました。 そのせいなのか、なんなのか、

3月に入ってから、急に動き出した感覚。表面上は全く変化がないように見えていると思うのですが、、、

ちょっと振り返ってみると、この3月前半はなかなかの乱気流だったと、自分ではそう感じています。

みなさまはいかがでしたか?

2月末の時点で、なんとなくリセット、リスタート。という予感めいたものがありました。

そのため、動くより、止まろう。と考えた結果、

こちらで

”水曜日のタロットはもう投稿しません。”

と宣言していたのですが、

前言撤回。

春分以降から復活します〜。ゴメンネ!

なんといい加減な!?と思われてしまうかもしれませんが、

私の恩人、恩師、であるkaiさんhttp://k-a-i.infoに、

「水曜日のタロット、楽しみにしてるよ!」と言われたことで、あっさり復活させることを決めた私です。。。
(めちゃくちゃ嬉しかった)

とは言え、本当に嫌だと思うことは絶対に出来ない性格なので、やっぱりもう少し続けてみてもいいのかもな、と。

もはや何を言ってもいい加減な発言に聞こえてしまいそうですが(涙)

コロッと考えを変えてみることにします。

間違えたくない、失敗したくない、周りからどう思われるだろうか、というのを、ぜーんぶ引っ提げて、そのまま進むことにします。

カッコつければつけるほど、派手にすっ転ぶ私。 見事にフラグ回収。

さてさて、本当にやれるのかな?と自分で自分を疑いつつ、

それもまたよし。です。

変化の前に

またしても、すっかり久しぶりの投稿となってしまいました!

2022年3月1日現在、先のことはさっぱり分からない日々を過ごしておりますが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

これまでの価値観が、気づけば土台からすっかり変わってしまった。という方や、
なにか自分の内側が、ヒリヒリ、ジリジリ、フワフワ、というような

うまく説明できないけれど、変化していっていることを感じている方も多いのではないでしょうか。

かく言う私も、そろそろ変化の時であることを感じております。

こういう時ってソワソワしてしまって、見切り発車してすっ転ぶということをこれまで散々経験してきました。

何か変えないと、変わらないといけない!と力んでしまうんですよね。

自分から変化を起こしていくことも時に必要ですが、

やらないといけない!と焦っているときは一旦落ちついたほうが良かったりします。

そして、何かを始める(始まる)前に、何かを終わらせることが必要だったりもします。

インスタの方では言わなくてもいいかなと思っているのですが、こちらには書いておきます。

「水曜日のタロット」の投稿は3月からやりません。
⭐︎楽しみにしてくださった方々、今まで本当にどうもありがとうございました^^

いろいろ理由はある気もするのですが、一言でいうと”なんとなく”です。

何か違った形で水曜日のタロットNewバージョンをお届けしたいな、
とも考えているのですが、、、

次を決めないで止めるほうがいいみたいです。


以前どこかで、なかなか始められない人は、まずなにをやめるかを考えるといい、というのを聞いたことがあるのですが、

やめたくてもやめられないでいる事を終わらせれば、自然と始まっていくだろう。ということなのでしょうね。

たしかに、ついダラダラと見てしまうYouTubeをやめられたら、何かが変わる気がします・・・
(何かとは、そう、更新頻度・・・)

ヒントになるようなキーワードをもらえるエンジエルカード

海へ

波打ち際の泡のように

浮かんでは消える

悲しい気持ちも

過去からふいに押し寄せてくる

後悔の波も

海へ還してしまおう

本を閉じるように、ここら辺で一区切り

目を閉じて、ゆっくり息を吐いてから

もう一度ページを開けば

未来から届く、光を見つけられるはず

そうしてまた

新しく、物語のつづきが始まる

tale / tarot by the sea