2024・6・6 双子座新月 21:38

「まるで雨が降るかのように」

私はわたしに問いかける

これまで経験してきたこと、そこから何を得たのか

そして、これからどうして行きたいのかを

これまで築き上げた足場が
重要だと思っていた事柄が
大切な関係性すら、もしかしたら

以前とは全く違うものになっていることや、もう変わってしまったことに気づく

それぞれの目的地が変わってゆく

私の心の深いところから、変わりたいと言っている声が聞こえる

もう無視できないくらいその声は大きい

深ければ深いほど、その変化は簡単ではないだろう

けれど、止めることはもうできそうにない

私はわたしに問い続けるだろう、生きている限り

さらけだせという
立ち上がれという
自分を愛することをあきらめるなという

そんな自分をただ見つめ続けるだけでいい

するとやがて、内側から大きく動き出すのだ

新しい扉がひらき、向こう側から新しい出会いがやってくる

けれどそれは決して特別なことではなく

まるで天から雨が降る時のように、とても自然で当たり前の顔をしているだろう

雨は、いらなくなったもの全てを洗い流してゆく

風は、必要なものを運んでくれる

やがてまた、ここから始まる

私と、あなたと、世界と、深く繋がって行く物語


☆ブログのタイトルをクリックするとコメントが書き込めます
感想などありましたらぜひ🙇

2024・5・23 射手座満月 22:53

「方向を見定める、流れが変化する」

満足した後には、いつたい何が残るのでしょうか?

これまでの社会が目指してきたものが変わって行きます

勝利や成功を収めても、そのことに執着していては、いずれ全てがダメになってしまう

それを人は本能的に知っているのでしょう

だから旅に出たり、何かに挑戦したり、新たに何かを始めようとするのは、とても自然な流れです

現在の社会で、欲しいもの全て手に入れたとしても

自分にとって本当に大切なものが何なのかを分かっていなければ

何も手に入れていないのと一緒です

だから、それがわかるまでは

未知なる世界へと冒険の旅に出ましょう

みんなが同じものを欲しがったり、同じ意見を言っている時は

少し立ち止まり疑ってみるぐらいがちょうどいい、そんなに物分かりが良くなくていい

くよくよと悩み続けるには、人生は短すぎる

「もっとシンプルに生きよ」と、どこからか声が聞こえています

その声を頼りに、声がする方へと向かいましょう

深刻になっているのなら、今すぐに考えることをやめて

顔を上げて、もっと広い世界を見に行きましょう

まずこの世界を信頼してください

それは怖いことのように感じるかもしれない

でも、

私たちひとりひとりが思い込みを止め、思い出せばいいだけなんです

すでに愛されているということを

そろそろ新しい生き方を始める時が来ているようです


☆ブログのタイトルをクリックするとコメントが書き込めます
感想などありましたらぜひ🙇

2024・5・8 牡牛座新月 12:22

「現在地を見定める」

それぞれがまだ準備中

心の準備
持ち物、道具の準備
体調は万全?

荷物がありすぎて
それとも、
荷物が無さすぎて

準備に時間がかかっている

理想が高すぎて
それとも、
自己評価が低すぎて

いつまでたっても動けない

どんな世界なんだろう?

それが知りたくて、ここまで来たんだ
最初は小さなコップの中にいたのに、大海原に出た魚みたい

見えるものが、出会う人が、どんどん変わって行く

怖い?それともワクワクしてる?
怖いのなら、自分の今いる場所をよく見たらいい

現在地を知って、それから外に飛び出そう

鼻を利かせて、勘を働かせて、
必要な〇〇は、忘れずに持って行ってね

頼ったり、甘えたりも時には必要だけど、相手を間違えないように

なにより頼れるのは自分の五感のはずだから

高い波にのまれないように
大きな流れに流されてしまわないように

誰かの言いなりにるのは本当に怖いこと

自分の感覚を信じて、たくさん自分に聞いてあげたらいいよ

「本当はどう感じてる?」って


〇〇に入る言葉は人によって違います。何か思い浮かんだことはありましたか?
それはきっとあなたにとって大切なもの。
それは一つじゃないかもしれないし、ふと浮かんだ昔の記憶かもしれない。
少しだけ、思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

よい新月の一日でありますように🌚

☆ブログのタイトルをクリックするとコメントが書き込めます
感想などありましたらぜひ🙇

2024・4・24 蠍座満月 8:49

「不平等という罠」

ずいぶんと長い間、まじめに、いい子、いい人、であることを求められて

自分でもそれが当たり前として生きてきたのだろう

一見いいことのように見えるものは、本当はどう感じているのかを分かりづらくする

相手の顔色を伺ったり、周りに気を遣って

信頼してもらうためには、そうすべきだと考え、それが習慣になる

爪弾きにされるのではないかという不安からとる行動は

何かを完全に終わらせることを恐れて

いつまでもダラダラと同じことを繰り返している

辛くても一旦慣れてしまえば

それが正しいと感じるようになるからたちが悪い

もう手放す時が来ているのだ

もし不平等を感じているなら、注意深く考えてみる必要がある

誰もが同じスタート地点にいるわけではない

タイミングはそれぞれ違うのが当たり前だ

なかなか前に進めないと焦りを感じているのなら

まずは自分の意識を変える必要がある

過去は水に流せばいい

全てを感情の波にのせて、涙とともに流してしまおう

状況は常に変わり続ける

そろそろ生まれ変わる準備をしよう

一番暗いのは夜が明ける直前

光が見えるまで、あともう少し


ここ最近、私が感じていたのは「何を信じている?」という問いかけです。
この信じる、というのは無条件に信頼することで、そこに確証はいりません。
そうしたことを改めて考え直すような出来事が多々起こりました。
動じない心、信じる心 がキーワード。今の私の課題なのかも。
皆様はいかがでしたでしょうか。

それでは、よき満月の一日となりますように🌝✨

☆ブログのタイトルをクリックするとコメントが書き込めます
感想などありましたらぜひ🙇

2024・4・9 牡羊座新月 3:21(皆既日食)

「限界点のその先に」

これまで、なにを信じて来たの?

ずっとずっと、誰かや何かの役に立たないといけないと、そう思って生きてきたけど…
もう前が見えないまま、重たい荷物を持って歩くことはできない

私を喜んで受け入れてくれる場所はあるのかな

私を好きになってくれる人はいるのかな 

優しくして、優しくされたい

どうしてだろう、これは素直な気持ちなのに、
どんどん体が重たくなって、どんな顔をしたらいいのか、
どんな振る舞いをしたらいいのか、分からなくなる

誰かと一緒に喜び会いたい、笑い合いたい
この気持ちに嘘はないのに

そうか、

愛されたい 認められたい そう願うたびに

自分の価値を誰かに決めてもらおうとしてきた
思い通りにならないと、私は被害者なのだと信じ、いつも傷ついていた

そしてそのストーリーから出ることを、何故かとても恐れている


自分のために決断することに罪悪感があるのかもしれない

自分を優先したり、大切にすることが、いけないことのような、どこか後ろめたいような、、、

そんな小さな棘が、いくつもいくつも刺さっていて、痛くてたまらなかった

やがて痛みにも慣れてしまい、

すぐ近くの希望や可能性に気付けず、遠くばかり見ては、
自分には到底無理だと、そう信じていた

だけど今、自分の声が聞こえている

『もうじゅうぶんに分かったから

ここで一旦終わりにしよう?

すでに新しい芽が、出て来ているよ

時間がかかってもいい

水を与えて、光の下で、

優しい眼差しで、慈しみをもって

またここから育てていこう』

とても小さくて、弱々しい、でも私は、
その声が聞こえるのをずっと待っていた、そんな気がしている


先月の天秤座満月で出ているカードとと見比べてみると、
どちらも大浄化の時なんだなあと改めて。。。
皆様はどんな”時”をお過ごしでしょうか?

よい新月の一日でありますように🌚🌸

☆ブログのタイトルをクリックするとコメントが書き込めます
感想などありましたらぜひ🙇